バレンタインデーにチョコをもらえるようになる方法!

この記事は6分で読めます

バレンタイン

スポンサーリンク



2月14日と言えば、バレンタインデー。

毎年沢山もらうようなイケメンは、
逆に意識しないかもしれませんが、
そうでもない人にとっては、シビアな問題ですよね。

私にとっても、シビアな問題です。

どんな人だって、
もらえないよりは、もらえた方が良いはずです。

という事で今回は、
日本一真剣にバレンタインを考察してみます。

そもそも冷静に考えてみましょう。

バレンタインデーに女性から、
チョコをもらえるかどうか。

これは前日までにほぼ決まっています。

そりゃそうですよね。
「手作り」でも、「買う」にしても、当日渡すには、
前日までに用意しなければなりませんから。

そうすると、こうなります。

「バレンタインデーにチョコをもらえるか」は、
「前日までに勝負が決まっている」って事です。

よく考えれば、
当たり前の話ですよね。

なんだってそうです。

部活の試合だって、
期末試験だって、
大事な仕事のプレゼンだって、

重要なのは当日の頑張りではありません。
その日までにいかに準備をしたかです。

当然ですよね。
当日頑張るのは、みんなそうです。

だとすると差がつくのは、
その日までにいかに準備をしてきたか。

私は中学校の時に剣道部に所属していましたが、
その時の顧問の先生の口癖が、

「試合当日は誰だって頑張る。大事なのは、
本番までの練習をどれだけ真剣にやったか。」

という言葉でした。
まさにこの通りだと思います。

これをバレンタインデーの話に落とし込むと、

「バレンタイン当日に、チョコをもらえるか」
も事前に勝負が決まっている。

「当日はただの答え合わせ」
という事になります。

つまり一番大事なのは当日ではなく、
バレンタインまでにあなた自身が、
「女性にモテる努力をする」

という事がバレンタインデーに、
チョコをもらう方法になります。

「はい、それではみなさん頑張って!」

ではあまりに冷たいですので、笑
ここから「女にモテる男の特徴」
を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




それでは、イケメンでもないのに、
モテる男の特徴を紹介していきます。

【1.聞き上手である】
人は、「話すこと」に快感を覚えます。

女性が話を聞いてくれるからと調子に乗って、
面白くもない自慢話をする男は最悪です。

「面白くないから、話をやめて」
「私の話も、ちょっとは聞いてよ」

なんて言ってくる女性はいませんが、
心の中ではそう思われているかもしれません。

確かに自分の話を聞いてもらうのは、
とても気持ちがいいものです。

でもあなたはモテたいわけですから、
自分が気持ちよくなってる場合じゃないです。

気になる相手に、話をしてもらって、
気持ちよくなってもらう必要があるのです。

ですので、聞き上手になりましょう。

聞き上手になるのは、簡単です。
自分はあまりしゃべらず、
質問を多くすればいいだけです。

そんな中で非常に参考になるのは、
タレントのさんまさんですね。

皆さんご存知のタレントのさんまさんですが、
出演しているテレビ番組を、
意識して観てみてください。

もちろんMCですから、
番組を回しているわけですが、

よく観てみると、
ほとんど自分で話をしていません。

話をしても、
必ず最後が質問で終わっています。

つまり自分の話は最小限にして、
質問によって引き出した話をイジる事で、
番組を盛り上げているのです。

本当に上手い司会者ほど、
自分の話をしませんね。

相手の話をしっかり聴く事で、
相手に気持ちよくなってもらう。

気持ちよくなった相手は、
さらにどんどん深い面白い話が出てくる。

そうやって番組が盛り上がるわけです。

さんまさんなどの有名な司会者は、
質問→イジる→質問→イジる

を繰り返しているだけなのです。

ですので気になるあの娘を振り向かせたければ、
ひたすら聞き手に回って、
その人に気持ちよくなってもらいましょう。

気持ちよくなったその女性は、

「この人といると何だか快感」
→「この人の事が好きかも」

という錯覚を起こすようになります。

ここまでいけば勝ったも同然です。
あなたを意識するようになれば、
良い結果がどんどん近付いてきます。

「聞き上手になる」

これは本当に効きますので、
是非あなたも試してみてください。

【2.気配りが出来る】
ちょっとした気配りが出来る男はモテます。

例えば、
「冷房効き過ぎ?大丈夫?」
と寒さを気遣うとか。

「疲れた?少し休もうか。」
とデートの途中にカフェで休憩を入れるとか。

「ちょっとトイレ行ってくるね。」
と行きたくなくてもトイレに立つ事で、
「じゃあ私も行ってこようかな。」
と女性に言いやすいタイミングを作るとか。

何で気配りがいいかと言えば、
気配りというのは、
「あなたをいつも気にかけています」
というサインになるからです。

好きな子を目の前にして、
「嫌われたらやだな」とか、
自分の事ばかりになってしまう気持ちも分かります。

でもそれでは、
相手に1mmも気持ちは伝わらないのです。

なので、
「常にあなたを見ていますよ」
という気持ちを伝えましょう。

それを直接言葉で伝えるのは不自然なので、
「気配り」という形で伝えるのです。

「そんなに私の事みてくれていたんだ」

という風にその女性が感じれば、
自然とその女性もあなたを意識します。

そうやって意識してもらううちに、
「この人のこと好きかも」

と思ってくれるかもしれませんね。

ですので、し過ぎるくらいに、
「気配り」をしていきましょう。

【3.ほめ上手である】
誰でもそうですけど、
ほめられて嬉しくない人はいません。

私いつも思うんですけど、
日本って特にほめる人、少なすぎです。

なんか怒る人は多いんだけど、
ほめる人ってほとんどいないです。

でも自分は、おこられるより、
ほめられてのびるタイプなんだけど..

って人多くないですか?
私は完全に後者です。

でも冷静に考えれば、
これってチャンスなんです。

今の日本は、ほめる人が少ないんです。
でもほめられると、みんな嬉しいんです。

なので、どんどんほめましょう。
気になる女性ほどほめて、
ほめ上手になるのです。

ほめる人は少ないので、
それだけで重要な人物になれるのです。

「今日の服も、可愛いね」
「その髪型、とっても似合ってると思う」

などなど思いついたらほめまくりましょう。
そうすればみんな嬉しくなりますから、
自然とあなたの周りに人が寄ってきます。

気になる子がいるのなら、
特にたくさんほめちゃいましょう。

そうすれば自ずとその女性も、
あなたの事が気になりだします。

【4.ちょっとした事を覚えている】
やや細かい事ですが、これも大事です。

「さっきペンを拾ってくれてありがとう」
「水を取ってきてくれてありがとう」

など細かい事を覚えていて、
後でこっそり2人の時にお礼を言う、
というのがポイントです。

わざわざそんな事言う?
っていう事ほどやってみてください。

どんなちょっとした事でも、
自分の事を意識されるのは嬉しいものです。

お気に入りの子に対して、
2人の時にこっそり告げて、
ドキッとさせるのも、良いですね。

【5.マメである】
女々しくて逆に嫌がられるのでは?

と思う方も多いみたいですが、
これは結構重要です。

例えば振り向かせたい女性と遊んだ後、
「今日は楽しかったよ。ありがとう!」

と簡単でもいいのでメールをするのです。

もちろん一緒にいる時に、
あなたを意識するのは当たり前です。

しかし帰宅して1人になると、
次第にその意識は薄れていきます。

そんな中、あなたから連絡が来ると、
「あ、帰った後も私を意識してくれているんだ」

と逆にその女性も、
あなたをより長い時間意識するようになります。

不思議なもので、
意識する時間が長くなると、
最初は何でもなかったのに、

「もしかして彼のこと好きかも」
という錯覚が起こるようになります。

好きになるよりも前に、
先に気持ちが変化することで、
本当に好きになってくるのです。

女性に少しでも意識してもらう為に、
「嫌われるかも」と恐れずに、
積極的に連絡をとっていきましょう。

当然ですけど、
「10分に1回メールする」

とかはダメですよ!
多分嫌われますから。
(絶対ダメとは言いませんが。)

何事も程良くです。

ただこれを読んでいるあなたは、
やりすぎって事はないと思うので、
マメに連絡をとっていきましょう!

【6.清潔感がある】
これもよく言われる事ですね。
男同士では意外と気にしませんが、
女性は結構見てます。

肩にフケががのっていないか。
爪は短く、中に汚れがないかどうか。
靴が綺麗かどうか。
ハンカチを携帯しているか。

などなどあげればキリがないですが、
自分を客観的に見た時に、
「付き合いたいと思えるか?」

を意識しながら、
清潔感に気を遣っていくと良いと思います。

分からなければ、何でもいいので、
恋愛系の雑誌や本を一冊買いましょう。

そこに書いてある事を元に、
「清潔感チェックリスト」
を作ってしまえばいいのです。

後は外出する前に、
そのリストを必ずチェックするようにします。

そうすれば自然と習慣化され、
清潔な自分が当たり前になっていきますよ。

【7.素敵な笑顔】
「男性のクシャっとした笑顔」

というのは女性が挙げる、
「男性にキュンとくる仕草」の
常に上位に食い込んでくるポイントです。

男からしても女性の笑顔はキュンときますが、
これは女性から見ても同じようです。

異性でも、同性でも、
「笑顔」はコミュ二ケーションの基本ですね。

相手に笑顔で接せられて、
嫌がる女性はほとんどいません。

特に振り向いて欲しいと思う女性には、
「笑顔」を意識して接するのがいいですね。

最初はぎこちなくても、いいです。

やっていくうちに自然な笑顔になります。
常に「笑顔」を意識しましょう!

【8.体が鍛えられている】
これは意外と見落としがちかもしれませんが、
女性は男性の引き締まった体に魅力を感じます。

これはもともと人間が狩りをしており、
「筋肉量が多い=狩りが得意=いい男」
という考えが遺伝子的に組み込まれている事が、
理由であると考えられます。

これはそういうものだ、と思うしかないですね。
男から見ても鍛えられている男性は、
やはり頼りがいがあります。

現代において体型は、
「いい男を見分ける指標」
としては微妙かもしれませんが、

そもそも自分の食生活を律せていないわけですし、
まあ普通に考えて格好良くはないですよね。

「強靭な精神は強靭な肉体に宿る」
という言葉もあります。

一夜漬けで美しい肉体は得られません。
少しずつ体を鍛えて、
心も体も魅力的な男になっていきたいですね。

———————————-
とまあ、ばあーっと紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか。

もちろん全て一度に取り入れるのは難しいです。

しかし「自分には無理だ」
と決めつけて後回しにしていては、
何も変化しないでしょうし、
今年のバレンタインも寂しいものになるでしょう。

とりあえず1つやってみるでもいいと思います。
まずは実行することが大事です。

「千里の道も一歩から」です。

少しずつでもいいから動き出せば、
1日少しづつでも進歩すれば、
やがて大きな変化となります。

2016年をモテる年にする為に、
是非明日から取り入れてみては、
いかがでしょうか。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チョコ
  2. tree-242910_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。