糖質制限ダイエットの第一人者が急逝、死因は?名前や因果関係は

この記事は2分で読めます

usd-67411_1920




「糖質制限ダイエット」の第一人者として、
有名なノンフィクション作家の、
桐山秀樹さんが亡くなりました。

2月6日に都内のホテルで亡くなられたのですが、
その死因とダイエットの手法には、
因果関係があるのでしょうか。

今回の事件で、糖質制限にも、
不安を感じられる方もいると思います。

桐山秀樹さんの死因や、
それと糖質制限との因果関係について、
まとめてみました。


◎桐山さんの死因は?

「糖質制限ダイエット」の、
第一人者として知られる作家である、
桐山秀樹さんが2月6日に急逝しました。

桐山秀樹さんの死因はなんだったんでしょうか?

その死因は、
診断書に書かれたところで言うと、
「心不全」なんだそうです。

糖質制限ダイエットについては、
専門家の間でも賛否の意見があるのも、
事実ではあります。

桐山さんとともに実践していた男性は、
「糖質制限が原因で亡くなったのではない」
と因果関係を否定しています。

まあおそらくこれが嘘ということは、
ないと思われます。

もともと高血圧で、
それも関係していたと考えられます。

長距離の移動と多忙、急激な寒さや、
疲労も相当蓄積していたのも、
死因となったとみられていますね。


◎糖質制限ダイエットは危ない?

今回の件を受けて、
「糖質制限ダイエット」に、
不安を感じる方もいると思います。

ただ、そこはあまり心配しないでください。

糖質を制限すること自体は、
非常に体に良い事です。

現代人は糖質を取り過ぎで、
不健康な方が多いからですね。

ただ注意していただきたいのは、
糖質を減らす代わりに、
タンパク質や脂質が異様に増えること。

糖質を減らすことでストレスがたまり、
他の物をたくさん食べては、
ダイエット効果がありません。

食事のバランスが崩れて、
かえって健康を害してしまいます。

糖質を減らした上で、
他の食べ物に置き換える時も、
うまくバランスをとっていきましょう。

ダイエットに関しては、
専門医と一緒に進めるのがベストです。

特に糖尿病など、
病気を抱えている方は、
自分の判断でやってはいけません。

専門医と相談しながら、
自分の体にベストな方法で、
ダイエットをしていきましょう。


スポンサーリンク




◎糖質制限ダイエットとは?

ここで今一度、
糖質制限ダイエットについて、
まとめておきましょう。

糖質制限はもともと、
糖尿病の予防・改善に効果があるとして、
注目を集めた食事による治療法です。

炭水化物は、
糖質と食物繊維で構成されています。

実は太る原因になるのは、
この「糖質」さんです。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、
それを抑えるためにインシュリンが分泌されます。

このインシュリンは、
別名「肥満ホルモン」と呼ばれており、
余った糖質を脂肪に変える働きをします。

糖質を制限すると、
インシュリンの分泌も抑えられ、
脂肪が蓄積されにくくなります。

さらに、糖質が少ないと、
体脂肪がエネルギー源として、
燃焼されるようになります。

脂肪が蓄積されにくくなって、
脂肪が燃焼されやすくなるので、
ダイエット効果が高まるというワケです。

米やパンなどの炭水化物と
甘いものを控えさえすれば、
お腹いっぱい食べても大丈夫というものです。

量は減らさなくても、
糖質さえ減らせばOKって感じですね。

有効なダイエット方法ですので、
是非試してみてくださいね。


◎まとめ

・桐山秀樹さんの死因は心不全で、
糖質制限ダイエットとは関係がない

・糖質制限ダイエットが危ないわけではない。
専門家とも相談しながら、
自分に合ったダイエット方法を選ぼう。

・糖質制限ダイエットは、
良い事ずくめの減量法


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fingerprint-456483_1280
  2. bottle-589_1920
  3. OOK75_sekikomumasknodansei20141221140642
  4. board-361516_1280
  5. apple-1235366_1920
  6. japan-220691_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。