受験票を忘れた!大学受験当日によくあるトラブルとその対応策

この記事は3分で読めます

頭を抱える




「やばい!受験票忘れた!」
「電車が遅れていて間に合わないかも」
「筆記用具忘れた…」

などなど大学受験の当日に、
トラブルに直面した受験生諸君!

大丈夫です。
慌てないでください。

大抵の心配は、
難なく解決する事が出来ます。

国公立でも私立の受験でも、
高校受験でも何でも、
使えますので是非ご覧ください。

受験当日ではなく、
前日の持ち物チェックなど、
前日までの準備はこちらをどうぞ。
⇒国立大学二次試験への事前(前日)準備!持ち物チェックリスト等


◎受験票を忘れてしまった!

「こんなことあっていいのか!」

と思いますが、
実際には結構ある話です。

もちろん一番忘れてはいけないんですが、
大丈夫です。安心してください。

まず冷静にカバンの中を、
確認してみてください。

意外とあるかもしれません。
ゆっくり探してみてください。

もし忘れてしまったのに気づき、
取りにいける状況なら、
取りに行くのがいいですね。

ただ取りに行くと、
遅刻しそうなら、
それは止めた方がいいです。

そのまま会場に向かってください。
解決方法はあります。

早めに試験会場に着いたら、
試験官や大学の職員の方に、
「受験票」を忘れた事を伝えましょう。

仮に受験票を忘れても、
本人の確認さえとれれば、
何の問題もないわけです。

受験票忘れ=死

なんて事は全くありません。
落ち着いて対処しましょう。


◎筆記用具を忘れてしまった!

これに関しては、
全然大した問題じゃないです。

落ち着いて対処しましょう。

これもまず冷静にカバンの中を、
確認してみてください。

意外とあるかもしれません。
ゆっくり探してみてください。

もし本当に忘れたのなら、
コンビニに買いに行きましょう。

それで完全に解決です。
全く問題ないですね。

また買いに行かなくても、
試験官の方に相談すれば、
おそらく貸してもらえると思います。


◎電車の遅れ等で、遅刻しそう!

天候の乱れ等の影響で、
バスや電車などの交通機関が遅れ、
試験開始に遅刻しそうになることもあります。

こうなってしまうと、
とても焦ってしまいますよね。

でも、大丈夫です。

正当な理由があれば、
特別な措置をしてもらえることが、
間違いないからですね。

電車などが遅れた場合は、
駅で遅延の証明をもらうのを、
忘れないようにしてください。

その証明書を提出すれば、
特別措置をしてもらえます。

あまり慌てずに、
確実に会場へ向かってください。

間違っても諦めて、
受験をやめたりはしないでください。

ちなみに寝坊したとか、
自分のせいで遅刻しそうな人は、
全く対処法が異なります。

それについては、
下記をご覧ください。


スポンサーリンク




◎寝坊とかで遅刻しそう!

正直これは、
なかなか厳しい状況
です。

でも絶対ダメかと言うと、
そういう状況でもありません。

まず少し落ち着いて、
最善を尽くせるよう頑張りましょう。

なんで昨日早く寝なかったのかとか、
何故起きられなかったのかとか、
後悔はやめましょう。

後悔しても意味ないので、
今できる事を考えましょう。

出来る限り早い交通機関で、
行くのがいいですね。

多めにお金があって、
道が混んでいない場合は、
タクシーが一番速いと思います。

タクシーを使う時は、
「出来るだけ急いでください」
と一言添えましょう。

出来る限りのことは、
やっていきましょう。

試験開始時刻までに行けば、
なんとかなります。

試験開始に間に合わなくても、
多少の遅れならなんとかなります。

一番ダメなのは、
「もうダメだ」
と諦める事です。

諦めるのは、試験会場に行って、
本当にダメだと分かってからで、
よくないですか?

さあ、迷っている時間はありません。
出来る限りを、尽くしましょう。


◎試験中にトイレに行きたくなったら?

事前に試験中の注意を、
確認しておいた方がいいですが、
全く問題ありません。

途中でお腹が痛くなったりなど、
トイレに行きたくなった場合は、
静かに手を挙げましょう。

恥ずかしいかもしれないですが、
恐怖と闘いながら試験を受ける方が、
とても危険です。

堂々と手を挙げて、
遠慮なくトイレに行きましょう。


◎名前を書き忘れた!

答案用紙に名前を、
書き忘れてしまった!という場合。

こんなこと本当にあるのかな?

と思われるかもしれませんが、
書いたと思っても、
不安が襲ってくることがあります。

書いたか書かかなかったか分からなくて、
どうしても不安になった時は、
試験官に聞いてみましょう。

名前を記入するだけだったら、
試験終了後も全然できます。

多分その不安は実際にはなくて、
名前をちゃんと書いてある場合が、
ほとんどだと思います。

ですがどうしても不安な場合は、
念の為確認してもいいでしょう。


◎まとめ

・受験票を忘れても、
しっかり報告すれば大丈夫!

・筆記用具を忘れた場合は、
借りるかコンビニで買おう!

・交通の乱れなどによる遅刻は、
証明書等をもらえば問題なし!

・寝坊等による遅刻はまずい。
でも諦めずに全力を尽くそう。

・試験中にトイレに行きたくなったら、
遠慮なく手を挙げて行きましょう。

・答案用紙に名前を書き忘れたら、
試験官に確認をとろう。

・受験当日ではなく、
前日の持ち物チェックなど、
前日までの準備はこちらをどうぞ。
⇒国立大学二次試験への事前(前日)準備!持ち物チェックリスト等


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. keyboard-829330_1920
  2. university-105709_1280
  3. ペンギン
  4. calculator-1180740_1920
  5. woman-1031000_1920
  6. checklist-911841_1920
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。