野球賭博で解雇か!高木京介の出身高校や大学、年収や嫁は?

この記事は3分で読めます

casino-1107736_1280




また巨人の選手から、
野球賭博が出てしまいました。

巨人の若手投手、高木京介が、
野球賭博に関連していることが、
判明致しました。

開幕前の盛り上がる時期に、
水を差すような残念な、
ニュースが入ってきてしまいました。

高木京介は戦力外になるのか?
という事を含めて調べましたので、
ご覧ください。


◎高木京介は戦力外になる?

巨人は2016年3月8日、
高木京介が新たに、
野球賭博への関与が発覚しました。

高木京介が球団の調べに対して、
ウソをつき続けていましたが、
最後はついに認めました。

野球賭博への関与を認めたのには、
家族の説得があったようですね。

今後高木京介は、
どういった処分を受けるのでしょうか。

野球賭博といえば、
2015年末に3人発覚して、
話題になりましたよね。

2015年の11月に巨人は、
福田聡志、笠原将生、松本竜也を、
3人とも解雇しています。

ですので今回の高木京介も、
戦力外になる可能性が、
かなり高い
と思います。

さらに「無期失格処分」を、
受ける可能性もありますね。

福田聡志、笠原将生、松本竜也の3人は、
「無期失格処分」を受けています。

巨人から「無期失格処分」を受けたら、
復帰するには巨人の許可が必要になります。

独立リーグや社会人野球で、
選手として活動していくこと、
事実上出来なくなります。

一部では、
2016年のプロ野球の開幕が、
延期されるのでは?

なんていう声もあります。
⇒野球賭博で2016プロ野球開幕延期の場合、チケットはどうなる?


◎高木京介が賭博をした理由は?

高木京介は、星稜高校から、
国学院大学を出ています。

石川県の星陵高校といえば、
松井秀喜さんの後輩にあたります。

飲食店経営者のB氏の紹介で、
野球賭博をするに至ったようですね。

飲食店経営者のB氏に関しては、
別で記事をまとめていますので、
こちらも合わせてご覧ください。
⇒野球賭博を紹介した飲食店経営者B氏って誰?
野球賭博の諸悪の根源

高木京介の性格は、
「断れない人」「先輩が絶対な人」
という感じだったそうです。

遠征先でもホテルに閉じこもり、
漫画を読んだりと、
1人で過ごす事が多かったようです。

中学や高校でもよくいる、
教室の隅にいる、
地味なタイプの人間でしょうか。

高木京介を擁護するわけではないですが、
笠原将生から受けた誘いを、
断り切れなかったのかもしれません。

もちろん高木京介がやったことは、
ルール違反ですから、
許される事ではありません。

しかしながら僕も高校時代は、
割とそれに近い感じでしたし、
あまり誘いを断れない性格でした。

誘われて仕方なく、
野球賭博をやってしまう気持ちも、
分からないではないですね。

ちなみに、高木京介の次はだれか?
という事に関しての記事もあります。

合わせてこちらもご覧ください。
⇒高木京介の次は誰?
野球賭博関与で5人目が出てくるのは時間の問題


スポンサーリンク




◎高木京介の嫁や年収は?

1軍の試合にも、
出場機会が多い高木京介。

気になるのはその年俸ですが、
2016年の年俸で、
2800万円となっています。

普通のサラリーマンと比較すれば、
かなり高額のように思えますが、
プロ野球選手としては、物足りないです。

高木京介さんの彼女ですが、
2014年に結婚されています。

その嫁の名前は、石川県出身の、
洲崎友希子(24歳)だそうです。

高校生の頃の同級生と、
大学4年の頃から付き合い始め、
石川県との遠距離恋愛を実らせました。

今後は嫁と幸せな家庭を築いていき、
子どもも生まれるかもしれない中で、
非常に苦しい状況となってしまいましたね。

近いうちに高木京介が、
戦力外になるのは間違いないです。

今後の動きにも、
注目していきたいと思います。


◎まとめ

・野球賭博に関与した高木京介は、
戦力外の可能性が高く、
無期失格処分を受ける可能性も

・高木京介の断れない性格が、
野球賭博につながっていったか

・高木京介の2016年の年俸は2800万円で、
2014年に洲崎友希子と結婚しており、
今後は苦しい道が待っていると考えられる


スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 荒川良々
  2. ビジネスウーマン
  3. sinnbunn
  4. wedding-ring-390030_1280
  5. dollar-499481_1280
  6. 野々村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。