台湾の台南市、高雄市の大地震で倒壊した集合住宅は欠陥建築?

この記事は3分で読めます

高雄の景色




2月6日の未明に台湾を襲った、
マグニチュード6.4の台湾南部地震。

震源から近い台南市では、
9棟が全壊、5棟が半壊しています。

問題は、どうやらこの住宅が、
「欠陥住宅ではないか」
という事です。

どうも怪しい感じがするので、
その件について考察してみました。

地震の状況については、
別の記事にまとめていますので、
こちらもご覧ください。
⇒台湾で大地震が発生!南部の高雄市近くが震源、震度や被害状況は?


◎集合住宅は欠陥住宅では?

2月6日の未明に台湾を襲った、
マグニチュード6.4の台湾南部地震。

震源から近い台南市では、
9棟が全壊、5棟が半壊しています。

このうちの倒壊した集合住宅1棟は、
地上16階、地下1階建てで、
犠牲者の大半がこの住宅に集中しています。

2月7日の夜現在で、死者26人のうち、
24人がこのマンションにいた方です。

犠牲者が集中しているという点、
どうも引っかかりますよね。

周辺の住民からは、
「欠陥建築だ」
との声が相次いでいます。

どうやら倒壊した住宅は、
1994年に完工したようです。

台南市南部、永康区の市街地にあり、
震源の高雄市美濃区に近いです。

低層部に電器店が入り、
上層階は住宅となっています。

ちなみに建設した業者は、
1999年4月に解散しています。

96戸256人が暮らしており、
現在までに住民10人の、
死亡が確認されています。

住宅は完全に横倒しになり、
鉄骨がむき出しになった状態です。

6日には警察が周辺一帯を立ち入り禁止にして、
軍や消防が慌ただしく救助に当たりました。

周辺は水道管が破裂した影響で、
噴き出したとみられる泥が乾燥して、
砂ぼこりが舞い、漏れたガスの臭いが。

近くに住む女性は、
「夜中に突然の揺れで目を覚まし、
慌てて外に出ると道路から水が噴き出していた」

「99年の地震は横揺れが長く続いたが、
今回は縦揺れが数秒間。怖かった」
と語っています。

ただ、周囲の住宅や商店に被害はなく、
近くの建設現場でも、
足場が落ちたような形跡はないんです。

ここです。
ここが気になります。

周囲の建物と比べてこの建物だけ、
異様に被害が大きいんです。

さらに別の住人は、
「あの建物が欠陥建築なのは、
この辺りでは知られた話。」

「構造にサラダ油の缶が入っていると聞いた」
と話しています。

これはかなり怪しいですよね。
おそらく欠陥住宅だと思います。

実はこの集合住宅は、
99年9月の地震で一部が傾いたが、
そのまま使用していたそうです。

そんなずさんな管理だったのですから、
ますます信用出来ませんね。

欠陥住宅の可能性は、
かなり高いと思います。


スポンサーリンク




◎欠陥建築が繰り返されていた?

あるタクシー運転手の男性は、
「台湾では築20年前後の建物に、
材料を減らして建築費を浮かせた、
危険な物件がある。」

「危険だと思っても、
景気が悪いので引っ越せない」
と話しています。

なんとなくこの惨劇の、
原因が見えてきましたね。

建築費を浮かせる為に、
欠陥建築恒常的に、
行われている可能性があります。

それでいてその後の地震による損傷も、
放置されるほどに、
管理状態もずさんだったという事です。

結構この問題は、
根が深い気がします。

地震というショックな話をきっかけに、
より深刻な問題が、
浮き彫りになった気がしますね。

昔日本でも「姉歯建築士」
なんて人が、話題になりました。

その欠陥住宅の為に、
本来起こらないはずの被害が、
現実に起こってしまった。

これはかなり重大な問題だと思います。

今後の台湾政府の対策にも、
注目していきたいところですね。


◎まとめ

・ある集合住宅にだけ被害が集中。
これは欠陥住宅の可能性が高い。

・建築費を浮かせるための欠陥建築、
管理もずさんな状態だった可能性。

・今回の集合住宅だけでなく、
ある時期にかけて、そういった工事が、
恒常的に繰り返されていた可能性も。

地震の状況については、
別の記事にまとめていますので、
こちらもご覧ください。
⇒台湾で大地震が発生!南部の高雄市近くが震源、震度や被害状況は?


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hokkaido-635019_1920
  2. man-141052_1920
  3. radio-tower-449470_1920
  4. sunset-690240_1280
  5. leukerbad-122834_1280
  6. business-suit-690048_1920
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。