台湾地震さらに死者が増える可能性。高雄市などへの旅行は大丈夫?

この記事は4分で読めます

formosa-station-1153372_1920




2月6日に台湾南部を襲った地震。

台南市の頼清徳市長は7日午前、
倒壊した16階建てマンション近くで、
記者団の取材に応じました。

「まだ住民132人が救出されていない。
うち103人は救助が難しいのではないか」
と語っています。

死者数が大幅に増える可能性がある、
という事でしょうが、
一体どうなっているのでしょうか。

少し不謹慎に思われるかもしれませんが、
台南市や高雄市など、
台湾南部への旅行を考えている方もいると思います。

その辺りの情報も含めて、
現状で分かっている事を書いていきます。

地震全体の概要に関しては、
こちらをご覧ください。
⇒台湾で大地震が発生!南部の高雄市近くが震源、震度や被害状況は?


◎死者がさらに増えるのはほぼ確実

台湾当局の統計によると、7日朝の時点で、
地震による死者は18人にのぼります。

けが人は505人となり、
かなり増えてしまいましたね。

その被害のほとんどが、
同じマンションの住民とみられています。

台南市の頼清徳市長によると、
これまでの情報を総合した結果、
救出されていない住民が132人いると判明。

そのうち29人は、
マンションの中で居場所が分かっていて、
救出できる可能性がありそうです。

ただそれ以外の残る103人は、
倒壊した棟に挟まれているとみられ、
「非常に救助が難しい」
との事です。

また、マンション内にいた人の数について、
「正確な数字が固まったとは言えない」
と説明されています

実は中国や台湾では、今まさに、
「春節(旧正月)」に当たる時期で、
かなり人の往来が激しい時期です。

ですので必死の捜索活動が行われながらも、
被害の状況が未だ掴めない部分も、
かなりあるようです。

いずれにしても100人以上の方が、
未だマンションの中にいるわけです。

被害はさらに拡大するでしょう。

また詳しい情報が入り次第、
書いていきたいと思います。

【2016.02.07 追記】
2月7日の夜現在で、
死者は26人になってしまいました。

26人のうち、実に24人が、
このマンションにおける犠牲者です。

【2016.02.08 追記】
2月8日の夜現在で、
死者は38人になってしまいました。

38人のうち、32人が、
このマンションで亡くなっています。


◎台南市、高雄市への旅行は大丈夫?

不謹慎と思われるかもしれませんが、
台湾への旅行を予定されている方も、
きっといると思いますので書きます。

以前の記事でも書きましたが、
今回の台湾南部地震の震源地は、
「高雄」です。

台湾一番の都市である「台北」は、
高雄市から新幹線で2時間程の距離ですので、
はっきり言って全く問題ありません。

台北メインの旅行を考えている方は、
何の問題もありませんので、
どうぞ旅行を楽しんでください。

問題は高雄市や、台南市を、
旅行する予定の方々ですよね。

これに関しては、
少し様子を見た方がいいですね。

ただし、震源は高雄市ですが、
被害は台南市の方が大きいようです。

私も以前行った感じだと、
高雄市の方が全然大きい都市ですし、
観光スポットも多くあります。

正直言うと、高雄市への旅行も、
あまり「不謹慎かな」と思ったり、
過度に心配はする必要はないと思います。

さらに高雄市の人も、
「高雄は大丈夫なので、
旅行に来てほしい」と言っています。

またJTBやHISなどの主要旅行会社でも、
特にこの地震に関してコメントはなく、
台湾旅行の予約も普通に受け付けています。

あまり過剰にならない方が良いですね。

日本で東日本大震災が起きた際も、
必要以上に風評被害が出て、
本来安全な場所の観光客も減ってしまう。

なんて事も起こりました。

地震の後は、復興が必要です。
復興には、多くのお金がかかります。

今必要以上に台湾旅行を自粛して、
本来台湾に入るはずの日本のお金がなくなって、
一体誰が得をするのでしょう?

台湾の献血センターも、
「支援やお金もですが、
台北など全く被害が無い地域が多い」

「必要以上に不安にならず、
近い内の台湾旅行の予定を、
キャンセルされないよう」
と本当の想いを呼びかけています。

この気持ちを、
無視しないようにしたいですね。

台北と高雄市の両方を観光したい方は、
台湾新幹線を使おうと、
考えている方もいらっしゃると思います。

台中―左営(高雄)間の運行が、
一時休止していましたが、
現在は運行は完全に再開しています。

ただしこれも、
別に高雄に甚大な被害が出たから、
というわけではありません。

地震により「嘉義駅」付近の架線などが、
大きな損傷を受けたためだと説明しています。

「不謹慎かな」「迷惑かな」
とあまり必要以上の心配はせず、
旅行を楽しむ方がいいですね。

その方があなた本人にとっても、
台湾の方々にとっても良いはずです。

台湾に旅行へ行こうと思われる方で、
台北と高雄市の両方の観光を、
考えられている方もいると思います。

現在新幹線は、
一部区間で運行が休止されています。

しかしながら、台北から高雄への、
移動手段がなくなったわけではありません。

移動方法に関して、
こちらの記事にまとめています。
⇒台湾・高雄市への旅行は大丈夫?台北から高雄への移動【電車編】


スポンサーリンク




◎このマンションだけ被害が異様?

しかしながら今回の地震での死者は、
ほとんどこの16階建てマンションの住人。

少し違和感を感じませんか?

同じ地震の被害で、
このマンションだけ異様に大きい被害。

そうすると考えられるのは、
このマンション自体に、
何か原因があるのではないかという事です。

どうやらこの16階建てマンション、
建築方法に問題があったと、
現地では噂されています。

私はここだけ被害が極端に出た原因は、
「欠陥住宅」にあると考えています。

それについて詳しく書いた記事です。
⇒台湾の台南市、高雄市の大地震で倒壊した集合住宅は欠陥建築?


◎まとめ

・マンションの中に残された住民が132名おり、
全員を助けられる見込みは少ない

・様子はしっかり見た方がいいが、
高雄市なら特に問題はなさそう。

・この地震での被害のほとんどが、
この16階建てマンションだけに集中。
やはり欠陥住宅か。

・特定のマンションにだけ被害が出た原因は、
「欠陥住宅」にあると考えています。
それについて詳しく書いた記事です。
⇒台湾の台南市、高雄市の大地震で倒壊した集合住宅は欠陥建築?

・地震全体の概要に関しては、
こちらをご覧ください。
⇒台湾で大地震が発生!南部の高雄市近くが震源、震度や被害状況は?

・台北から高雄への移動方法に関しては、
こちらの記事にまとめています。
⇒台湾・高雄市への旅行は大丈夫?台北から高雄への移動【電車編】

・台北や高雄観光への不安がある方は、
是非こちらを一読ください。
⇒台北や高雄の観光への地震の影響は?
台湾旅行は大丈夫なのか


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. radio-tower-449470_1920
  2. train-tracks-925984_1920
  3. sport-640830_1280
  4. sunset-690240_1280
  5. clock-772953_1280
  6. graves-821161_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。