台湾で大地震が発生!南部の高雄市近くが震源、震度や被害状況は?

この記事は4分で読めます

left-camp-876303_1920




2月6日の朝から、
不安なニュースが入ってきました。

2月6日の4時57分頃、
マグニチュード6.4の規模の、
大地震が発生した模様です。

現段階で分かる情報を、
まとめてみたのでご覧ください。


◎台湾で大地震が発生!震度は?

米国地質調査所(USGS)によると、
日本時間2月6日04:57頃、
台湾南部・高雄市付近を震源として、
M6.4の地震が発生しました。

現地報道によると、南部の台南市で、
複数のビルが倒壊している模様。
数百人の住民がいる、規模の大きいビルです。

中に人が取り残されていて、
生き埋め状態になりました。

現地の警察や消防の手によって、
必死の救助活動が行われたようです。

台南市を中心に38人が死亡、
480人以上が負傷した
と発表されています。

死者のうち32人は、倒壊した、
地上16階建てビルの住人でした。

倒壊したビルは、
1994年に建設されています。

約96世帯256人が、
入居していたとされるが、
実際に何人が住んでいたのかは不明です。

倒壊の原因究明はこれからですが、
地盤の問題のほか、違法建築による、
人災の可能性も指摘されています。

台南市の頼清徳市長は、
「法律上問題があれば、
必ず責任を追及する」と話しています。

被害がここまで拡大した事について、
原因を考察した記事もあります。
こちらも合わせてご覧ください。
⇒台湾の台南市、高雄市の大地震で倒壊した集合住宅は欠陥建築?

最大の震度は、
台湾中部の雲林県草嶺で、
震度6だということです。

ちなみに台湾の震度階級は、
日本とほぼ同じとなっています。

発生日時(日本時間):2月6日04:57頃
震源の深さ:10.0km
地震の規模:M6.4 

津波:津波による、
大きな被害のおそれはありません。


◎台湾へ旅行中、旅行予定の方

「友人が台湾へ旅行へ行っている!」
と心配な方もいるかもしれません。

今のところ、日本人が怪我をしたり、
亡くなったりという情報は、
一切入ってきていません

ただ今回は都市直下型の地震で、
密集地域のやや地震に弱い部分が影響し、
複数のビル倒壊が報告されています。

その中に日本人がいて、
ケガ等をしていても、
不思議ではありません。

現時点では情報はありませんが、
情報が入り次第お知らせします。

ちなみに今回地震があったのは、
台南と言われる地域です。
台南市高雄市など)

台湾最大の都市である「台北」は、
全く被害はありません。

台湾旅行をする場合は、
「台北」に泊まる事が多いですので、
そこまで不安にならないでください。

それから、
「これから台湾へ行く予定」
という方も不安だと思います。

まず話しておきたいのは、
震源が台南方面なので、
台北の観光には影響がないということ。

台北旅行に関しては、
飛行機が飛ぶ限り、
全く問題ないと思います。

問題は、旅行の計画に、
台南市や高雄市など、
台南地域が含まれている場合。

この場合は少し様子を見た方がいいです。
余震の心配もありますし。

ただ、台北方面もありますし、
旅行を中止するほどではないかな、

と個人的には思います。

ビルが数棟倒壊していますが、
「高雄の観光地が壊れた」
のような情報は入っていません。

被害があるなら、
それは野次馬になるので、
やめた方がいいです。

ですが今のところ、
そのような情報はないですね。

とりあえず台南方面の旅行は見送って、
台北旅行をするのが無難でしょうね。

宿泊地の変更は、
必要になってくるかもしれません。

台北近辺だけでも、
回り切れないほどの、
面白い観光地がたくさんあります。

しばらく様子を見て大丈夫そうなら、
高雄市、台南市に観光に行くのも、
全然ありだと思います。

野次馬にさえならなければ、
むしろ復興旅行として、
行った方が良いくらいです。

台湾観光、旅行に関しては、
これらの記事をご覧ください。
⇒台北や高雄の観光への地震の影響は?台湾旅行は大丈夫なのか
⇒台湾地震さらに死者が増える可能性。高雄市などへの旅行は大丈夫?
⇒台湾・高雄市への旅行は大丈夫?台北から高雄への移動【電車編】

少し不謹慎だと思われる方もいるかもしれません。

しかし東日本大震災のように、
過度な警戒は、
むしろ風評被害をもたらします。

台湾は親日国として有名で、
東日本大震災の時にも、
多額の給付金を送ってくれています。

恩を忘れないようにしたいですね。

この地震をきっかけに、
関係ない台北旅行までキャンセルになれば、
台湾に余計に損失が出ます。

正しい判断をして、
台湾の方々に一番良い方法で、
旅行をできたらいいですね。


スポンサーリンク




◎台南ってどこ?高雄市って?

台湾旅行に行った事がない方は、
「台南」「高雄市」というのは、
聞き慣れないかもしれません。

台湾は大きく分けて、
「台北」「台中」「台南」
の地域に分けられます。

まあ簡単に言えば、
上・中・下ですよね。

高雄市や台南市というのは、
その台湾の南の地域、
台南の中心都市です。

非常に温暖な気候で、
軽い南国のような気候ですね。

一番寒い1月でも、
最低気温が15℃という、
大変温暖な地域です。

首都の台北市とは、
台湾新幹線で繋がってからは、
非常にアクセスが良くなりました。

そんな状況もあって、
観光でも非常に人気が高まっている、
高雄市です。

蓮池潭公園という、
有名な観光地もあります。

記事の最上段に貼ってある、
画像がその蓮池潭公園です。

台湾旅行と言えば、台北や、
「千と千尋の神隠し」のモデルになった、
【九扮】に意識がいきがちです。

しかしながら台湾新幹線開通で、
非常にアクセスが良くなった、
高雄市も注目を浴びているのです。

ちなみに台湾新幹線は、
日本の技術がそのまま使われています。

私も実際に乗りましたが、
中の構造は、
まさに日本の新幹線そのものでした。


◎まとめ

・台湾南部・高雄市付近を震源として、
2月6日の朝、M6.4の地震が発生。

・最大の震度は、震度6!
台湾中部の雲林県草嶺という地域。

・台北の方は全く問題なし。
台南、高雄方面の観光は様子を見て。


台湾観光、旅行に関して不安な方は、
これらの記事をご覧ください。
⇒台北や高雄の観光への地震の影響は?
台湾旅行は大丈夫なのか

⇒台湾地震さらに死者が増える可能性。
高雄市などへの旅行は大丈夫?

⇒台湾・高雄市への旅行は大丈夫?
台北から高雄への移動【電車編】


被害がここまで拡大した事について、
原因を考察した記事もあります。
こちらも合わせてご覧ください。
⇒台湾の台南市、高雄市の大地震で倒壊した集合住宅は欠陥建築?


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. uniform-832062_1280
  2. OK76_iphone6hikusugi20141221141320
  3. business-suit-690048_1920
  4. keyboard-824309_1280
  5. man-141052_1920
  6. japan-220691_1280
    • A
    • 2016年 2月6日

    現地で被災した方々の心配よりも、旅行に行くか否かの心配ですか?
    不謹慎だと思わないのでしょうか?
    記事を読んで、疑問と嫌悪感しか受けませんでした。
    これを書いた方は、よっぽど育ちがいいんでしょうね。
    感服です。

      • 3度の飯よりエンタメ
      • 2016年 2月7日

      管理人です。
      不快に思われたのなら、失礼致しました。

      ただ実際に旅行に行かれていたり、行く予定の方々もいるはずです。
      その方々へ向けて書いたつもりです。

      しかも実際に被害が出たのは、
      ほんの一部の地域です。

      建物の倒壊も、
      欠陥住宅が原因だという話もあります。

      記事に書いた通り、台北の方の地域では、
      目立った被害はありません。

      それに過剰に反応して、
      本来入るはずだった観光による外貨が、
      なくなってしまうのは、
      むしろ台湾の方々にとっては不都合です。

      もちろん心配はしていますよ。
      ただ必要以上の警戒は、
      むしろ風評被害となり、
      誰も得しないと考えます。

    • Soya
    • 2016年 2月7日

    2月の下旬から3月初めにかけて高雄、台南、嘉義、阿里山と旅行を計画しているものです
    私にとっては有難い情報です。又何かありましたら教えてください。

    この旅行は大学四年間日本と台湾について勉強をして来た集大成として計画をしました。アルバイトで貯めたお金で行きます。不謹慎ですが飛行機、ホテルなどはキャンセル不可の様ですし…
    本当に楽しみにしていました。出来れば行きたいと考えていますがこの旅行に行くことが被害に遭われた方々にとって良いのか悪いのか私も本当に悩んでいます。余震など今後様子を見てい決めたいと思っています
    勿論、災害募金もします。もし行けるのなら現地で何かできる事があれば行動するつもりでいます

      • 3度の飯よりエンタメ
      • 2016年 2月7日

      コメントありがとうございます。
      また情報が入り次第、お知らせします。

      私個人としては、現地の方々の迷惑にならない範囲であれば、
      不謹慎だとは思いません。
      私自身も大学の卒業旅行で台湾に行き、
      とても楽しかったので、この地震を受けて、
      独自の目線で記事を書こうと思いました。

      余震等、今後の様子を見てご判断ください。
      現地の方に配慮があれば、
      むしろ観光客は歓迎のはずですよ。

      今回ビルの倒壊があったのは本当に一部の地域で、
      南の方であれば、比較的に高雄市は、
      大丈夫であると聞いています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。