紫艶のリベンジ?桂文枝の不倫証拠写真がFBで再度わざと流出か?

この記事は4分で読めます

photo-256888_1280


スポンサーリンク




桂文枝と紫艶との、
不倫騒動が収まりまらず、
また動きがありました。

紫艶のFacebookに再度、
桂文枝と思われる人物の、
衝撃写真が掲載されました。

紫艶本人は、
わざと流出させたのではなく、
事故であると主張しています。

しかしこれで二度目ですが、
そんな事ありえるでしょうか?
かなり怪しいですよね。

この一連の騒動について、
まとめて考察してみましたので、
是非ご覧ください。


◎桂文枝、衝撃の写真が流出

演歌歌手の紫艶と20年にわたり、
不倫関係にあったのでは?
と現在騒動の真っ只中の桂文枝。

なんと桂文枝本人とみられる全裸写真が、
2016年3月6に日ネット上に流出し、
3月18日に再び流出しました。

その写真がアップされたのは、
交際相手と主張している、
紫艶のフェイスブック上です。

紫艶によると、その写真は、
15年以上前に大阪市北区にあった、
桂文枝の2LDKのマンションで撮影したもの。

写真では、黄色のソファーに、
1人で腰を下ろした全裸の男性が、
澄ました顔をしてカメラに目を向けています。

手元には桂文枝が司会を務める、
「新婚さんいらっしゃい!」の、
ロゴが入ったクッションがありました。

ソファーの後ろに移るベッドは、
使用感があり乱れており、
不倫を暗示する写真でした。

どうやら桂文枝の個人事務所の近くにある、
マンションに2人は定期的に会っていたようです。

紫艶は当時を振り返りながら、
「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて、
愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。」

「でも罪悪感があった。
クッションを使うのは、
視聴者の方に申し訳なかった」
と話しています。

これは中々パンチが効いてますね。
かなり衝撃的な告白です。

ちなみに紫艶と桂文枝の不倫騒動は、
こちらの記事もありますので、
合わせてご覧ください。
⇒桂文枝の不倫相手や嫁の名前や家族情報は?
20年間不倫は本当か


スポンサーリンク




◎写真流失は紫艶の復讐?

しかし何故、このプライベート写真が、
流出することになったのでしょうか。

衝撃的な画像の流出について、
紫艶は「携帯電話から流出した。」
と前回は説明していました。

今回も「故意ではない」
との事ですね。

前回は理由に関して、
「なぜ写真が載ったのか分からない」

「携帯電話を使って数日前に本名で、
新しくフェイスブックを立ち上げた時に、
写真が流出したのかもしれない。」

「写真が上がっていることも知らなかった」
と自分なりに分析をしています。

紫艶は不倫騒動が発覚して以降、
フェイスブックに嫌がらせの書き込みなどが、
続いたのでアカウントを削除しています。

そしてその後3月4日に、
本名の「中江ひろ子」として、
アカウント再び作成しています。

その時に操作ミスからか、
問題の写真が流出したと説明しています。

2日間写真は閲覧できる状態でしたが、
新しいアカウントも、
3月6日には削除されています。

そして今回また3月18日に、
再びアカウントがされ、
衝撃写真が流出しました。

そのアカウントも、
現在は削除されています。

2回も流出しているのに、
2回とも故意ではない。

本当にそんな事有り得るのでしょうか?

僕は下の3つの理由から、
これはウソだと考えています。

1.フェイスブックの仕様の問題

2.写真流出後の発言

3.写真が2日間放置されていた事実

4.二度目の写真流出

それではそれぞれについて、
書いていきますね。


1.フェイスブックの仕様の問題

僕自身もフェイスブックをやっていて、
アカウントも持っていますが、
勝手に写真が流出することはありえません。

自分で写真を選択し、
自らアップロードしなければ、
写真があがることはないのです。

ですので僕は紫艶が、
写真を故意にアップしたのではないか、
と考えています。


2.写真流出後の発言

これが一番の理由かもしれません。

騒動が始まってからというもの、
紫艶の発言が明らかに桂文枝に対し、
敵意むき出し過ぎです。

写真が事故で流出したとして、
普通写真の詳細を、
バカ正直に話しますかね?

「これは桂文枝です」って。

紫艶は当時を振り返りながら、
「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて、
愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。」

なんてご丁寧に師匠の趣味まで、
暴露しちゃってるわけです。

本当に桂文枝の事を想っているなら、
桂文枝の立場が悪くなるようなことを、
言うはずがありません。

写真の流出はわざとであり、
明らかに復讐目的だと思います。

さらに二度目の流出の際には、
「故意ではない」としつつも、
不倫の否定には明らかに不満そう。

「愛人の私よりも名誉を選んだ。
真実を話してほしい」
と取材陣に対して答えています。

紫艶は現在、芸能活動をしておらず、
貯金を切り崩して、
生活をしているんだそうです。

「お金には困っていません」
とは言っていたものの、
正直に金銭的には厳しいと思います。

経済面が苦しいこともあって、
なおさら桂文枝に対して、
復讐をしたかったのかもしれません。


3.写真が2日間放置されていた事実

これも相当おかしな話です。

もし仮に事故で写真が出たのなら、
普通2日間も放置しますかね?

慌ててすぐに消すはずです。

それが2日間も残されていたという事は、
明らかに意図的に残されています。

つまり流出も、
意図的であるということです。

流出は事故であると思わせる為、
世間に流出が認知されるのを待って、
消したということでしょう。


4.二度目の写真流出

これはもう決定的ですよね。

3月18日の再流出は、
もう間違いという言い逃れは、
絶対に出来ないと思います。

まだ最初は間違いだったとしても、
同じ間違いを繰り返すのは、
どう考えてもありえないです。

2回目に至っては、
「故意ではない」
としているだけです。

ついに言い訳すらも、
しなくなっています。

完全に開き直っていますし、
もう桂文枝へのリベンジとしか、
思えない状況となりました。

この理由は相当強いもので、
復讐目的の写真流出なのは、
確実だと考えられます。


紫艶は意図的に行ったものではない、
と主張していますが、実際に訴訟になれば、
リベンジポルノとなる可能性が高いです。

「私事性的画像記録の提供等による
被害の防止に関する法律」に、
抵触する可能性があります。

懲役3年以下、または50万以下の罰金、
などの処罰を受ける可能性があり、
処罰を受けるケースが増えているそうです。

桂文枝が所属する吉本興業は、
「現在、事実関係を確認しています」
と、今後の対応を検討しているようです。

いずれにしても、
今後の動きにも注目ですね。

この騒動を受けて、桂文枝が、
「新婚さんいらっしゃい」を、
降板するのでは?

という噂も流れています。
それについても書いたので、
合わせてご覧ください。
⇒新婚さんいらっしゃいを降板?
桂文枝の衝撃写真流出の理由とは


◎まとめ

・桂文枝の衝撃写真が2度も、
紫艶のフェイスブックから流出

・紫艶は否定しているが、
写真の流出はわざとであり、
桂文枝への復讐の可能性が高い


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. uniform-832062_1280
  2. wedding-322034_1920
  3. ビジネスウーマン
  4. rumpsteak-498144_1280
  5. sand-768783_1280
  6. butterfly-1211095_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。