学歴詐称のショーンKの本名は?ハーフじゃなくて結局何人なのか?

この記事は4分で読めます

business-suit-690048_1920


スポンサーリンク




「報道ステーション」でおなじみ、
ショーン・マクアードル川上の、
学歴詐称が話題になっていますね。

本人は事務所のせいにしていましたが、
意図的な操作があった可能性は、
否定できないと思います。

それに伴って、本名は?
ハーフでなく何人なのか?
どんな学歴詐欺があったのか?

などなどの疑問に関して、
調べてまとめてみました。


◎ショーンKの本名は?

学歴詐称で今話題の、
ショーンKの本名は、
一体何というのでしょうか。

事務所のHPでは、
「ショーン・マクアードル川上」
でしたがそれはやはり詐称でした。

「ショーン・マクアードル川上」
という名前は嘘で、
本当の本名は、川上伸一郎です。

めっちゃ普通の名前ですね。

まあもちろん芸能人とかでも、
ハーフ感を出すためにわざと、
そういう場合もありますが。

ここまでくると、
そもそも本当にハーフなの?
という疑問も湧いてきますよね。

ショーンKの両親は、
父親がアイルランド系日本人で、
母親が日本人です。

そうです。

ショーンKはハーフではなく、
思いっきり日本人です。

まあ別にどうでもいいっちゃ、
どうでもいいですが。

結局何から何まで、
ステータス的なものは、
全てウソだったわけですね。

コンサルタントとしての能力は、
また別の話だとは思いますが。


スポンサーリンク




◎ショーンKの学歴詐称

ショーンKの学歴詐称について、
検証していく前に、
まず情報を整理します。

公式プロフィールの記述を、
まとめておきましょう。


・高校卒業まで日本で教育を受けた

・大学でアメリカに戻った

・フランスで2年間を過ごした

・テンプル大学で学位を取得

・ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得

・パリ第一大学に留学


プロフィールにあったのは、
このような記載でした。

しかしながら調べてみると、
実際には大学を卒業しておらず、
留学やMBA取得の事実もありません。

大学すら卒業していないので、
つまり高卒ってことです。

これはなかなかパンチが効いていて、
結構の詐称ですよね。

ちなみに高校時代のあだ名は、
「ホラッチョ川上」
だったんだそうです。

高校の同級生からは、
「昔と全く別人の顔」
ということで、整形疑惑もあります。

整形疑惑に関しては、
また別の記事がありますので、
こちらもご覧ください。
⇒学歴詐称ショーンKの鼻整形疑惑は本当?結婚していて嫁はいるの?

ちなみにショーンKの出身高校は、
「熊本学園大学付属高校」
という高校なんだそうです。

熊本学園大学付属高校は、
偏差値65で、熊本県の中では、
No.1の私立高校
となっています。

卒業生は、熊本大学をはじめ、
国立大に多数輩出する、
優秀な進学校のようですよ。

入学金は15万円で、
授業料は月額にして、
約45000円のようです。

高校卒業までは正確ですが、
それ以降は「ほとんど嘘」
と言っても過言ではありません。

それではショーンKの、
学歴詐称について、
詳細を見ていきます。


◎詐称その1 アメリカのテンプル大学

プロフィールによれば、
高校卒業後アメリカに戻り、
テンプル大学で学位を取得しています。

しかしながら実際には、
高校卒業後は、
東京の下落合に住んでいたようです。

港区にある、
「テンプル大学ジャパン」
に行っていたんだそうです。

たしかに「テンプル大学」
ではありますが、
ずいぶん印象が変わりますよね。

テンプル大学ジャパンでは、
集中英語課程を受けて、
10か月程通っています。

その後は、経済・経営を学ぶために、
フィラデルフィアのテンプル大学に、
実際に行ったそうです。

しかしながら、
フィラデルフィアにいたのは、
3か月という短い期間なんです。

当時交際していた女性が、
フランス人だったため、アメリカではなく、
ヨーロッパに行くことにしたようです。


詐称その2 フランスのパリ第一大学

アメリカの大学で学んだ後は、
パリ第一大学に留学した、
という事になっています。

しかしながら、
フランスのパリ第一大学には、
残念ながら入学していません。

彼女について行ったフランスで、
2年間ほど大学に潜り込み、
講義を聴講していただけのようです。

つまりいわゆる、
「モグリ」ってやつですね。

たしかにパリ第一大学では、
講義を見学して良いという、
制度自体はあったようです。

つまりショーンKはパリ第一大学で、
経済・経営の講義を、
聴講していただけなんです。

たしかに講義は受けたようですが、
正式に留学・入学もしていないし、
もちろん卒業もしていません。


詐称その3 ハーバードでMBA

プロフィールによれば、
ハーバード・ビジネス・スクールで、
MBAを取得した事になっています。

しかしながら実際は、パリ第一大学で、
オープンキャンパスを終えた後は、
日本に戻ってきています。

その後は都内の英会話学校でバイトをし、
コンサルティング会社「日本LCA」
に就職をしています。

そして日本LCAの子会社、
「ベンチャーリング」へと、
出向をしています。

その出向先の関係で、
ハーバード・ビジネス・スクールの、
セミナーを受講しています。

ショーンKが受講したMBAは、
たった3日程度のコース。

しかも外部の者としての受講なので、
修了証もないんだそうです。

つまり、MBAは取得していません。

ちょっとこれはあんまりですよね。

「MBA」という言葉を盲信する、
僕らにも責任はあるとは思いますが、
これはあんまりです。

これをただの「間違い」
だと言われても素直には、
受け入れることが出来ません。

週刊文春に調べでも、
それが裏付けられています。

ハーバード・ビジネス・スクールの、
同窓会名簿を週刊文春が、
独自で調査したのです。

「川上」という名字のMBA取得者は、
全部で18名いるそうです。

しかしその中には、
「川上伸一郎」の名前は、
なかったそうです。


◎まとめ

・ショーンKの本名は、
川上伸一郎で、ただの日本人

・卒業した高校は優秀だが、
大学は卒業しておらず、
留学もMBA取得もウソ

・整形疑惑に関しては、
また別の記事がありますので、
こちらもご覧ください。
⇒学歴詐称ショーンKの鼻整形疑惑は本当?結婚していて嫁はいるの?


スポンサーリンク



今回の記事はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 狩野
  2. YUKI86_odoroitahyoujyou15112844
  3. doctor-650534_1280
  4. engagement-1361074_1920
  5. ambulance-1005433_1280
  6. flowers-260894_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。