国立大学の二次対策【英語編】 センターに失敗しても二次逆転!

この記事は3分で読めます

keyboard-829330_1920




2016年の受験生の皆さんは、
国立大の二次対策の真っ最中でしょうか。

今回は二次試験対策の中でも、
「英語」に注目して、
お話をしたいと思います。

センター試験に失敗しても、
落ち込んでいては意味がないです。

この記事を読んで、
少しでも役に立てたらな、
と思っています。

ちなみに国立大の二次対策に関して、
「国語」に特化した記事もあります。
こちらも合わせてご覧ください。
→【2016】センター試験終了!国立大二次試験「国語」の勉強法


◎二次対策は過去問が基本

このブログでは何度も出てきますが、
やはり二次対策は、
過去問演習が基本です。

これが最大の勉強であり、
唯一の勉強法であると断言します。

もちろん自分の志望校の、
過去問を買ってくださいね。

基本はそれだけでいいですが、
もし物足りないと感じれば、

少しレベル高めか、
同レベルの大学の赤本を、
やってみてください。

それも効果があると思います。
出題傾向が似ていると、
より良いですね。

そして、
これも繰り返し主張していますが、
過去問演習は必ず添削をうけましょう。

特に英作文は、
添削を受ける以外に、
上達法はないと思います。

信頼できる英語の先生に、
見てもらいましょう。

最悪読解の問題は、
自分で何とか出来ますが、
英作文だけは何ともなりません。

少しずつでもいいので、
先生に見てもらって、
確実に力を伸ばしていきましょう。

過去問を中心とした、
二次対策の内容をまとめた記事は、
こちらからご覧になれます。
→センター失敗!二次逆転で国立大に合格する方法【2016年】


◎長文読解は時間を計って

国公大の二次試験は、
英語の長文読解が中心になります。

当たり前ですが、
読解が出来るようになるには、
読解問題を解くしかありません。

ひたすら過去問を解いて、
添削をしてもらうのがいいです。

ただ1点、
ここで注意があります。

長文読解は、
必ず制限時間を決めて取り組んでください。

時間を決めずにやると、
本番に時間が無さすぎて焦るし、

英語の勉強に、
時間がかかり過ぎて、
他の教科に手が回らなくなります。

過去問に本番の制限時間が、
書いてありますので、

本番と同じ制限時間で、
やってみてくださいね。

多分最初は、
時間が全然足りないと思います。

でも大丈夫です。
安心してください。

最初はそんなもんで、
訓練していくうちに、
そのスピードにも慣れますから。

そうしたら本番でも、
時間に焦らずに済みますよね。

また、制限時間を設けないと、
途中でLINEを見てしまったり、
違う事をしてしまったりして、

集中が続かずに、
やたらと英語に時間がかかります。

これでは、ダメですよね。

国立大学の二次対策は、
英語だけではありません。

数学や国語、
理系なら化学や物理もあるでしょう。

英語だけに、
1日5時間6時間割ける人は、
ほとんどいないはずです。

時間を区切って、
集中的に勉強しましょう。


スポンサーリンク




◎英作文と読解は継続が大事

これは二次対策に限らないのですが、
英作文と長文読解は特に、
継続して毎日やってください。

毎日5時間やれとはいいません。
2時間でもいいです。
継続して勉強してください。

理由は1つです。
英語は言語だからです。

言葉ですから当然、
使わなきゃ忘れます。

当たり前のことです。
どんどん忘れていきます。

人間は基本的に、
忘れる生き物ですから。

普段から使っていないと、
「いらないものだ」
と勝手に脳みそが勘違いをして、
どんどん捨ててしまいます。

想像してみてください。

あなたが今からアメリカへ渡って、
現地の人たちと、
5年間過ごすとします。

日本語はほとんど話しません。

そうすると、
18年以上使ってきた日本語でも、
少しずつ忘れていきそうですよね。

私の友達で3,4年間フランスで、
音楽の勉強をしている方がいますが、

その友達と電話をすると、
たまに日本語を忘れています。

どうでもいいですけど、
男前すぎて、
何回かゲイに襲われてます。

とにかくですね、
英語は継続が大事です。

どの科目も大事ですが、
特に英語は大事です。

例えば国語とかは、
「明日忘れてしまう」

なんてことは、
あんまり考えられませんからね。

少しずつでもいいです。
確実に毎日こなして、
力を底上げしていきましょう!


◎まとめ

・やはり二次対策は、過去問が中心。
信頼できる人に添削してもらおう

・長文読解を時間を計りながら。
本番に近づける意味と、
ダラダラと時間を過ごさないため。

・英作文と読解は継続が大事。
少なくてもいいから毎日やろう

国立大の二次対策に関して、
「国語」に特化した記事もあります。
こちらも合わせてご覧ください。
→【2016】センター試験終了!国立大二次試験「国語」の勉強法


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. alone-62253_1280
  2. checklist-911841_1920
  3. 居眠り
  4. elder-779663_1920
  5. マークシート
  6. board-361516_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。