マスク依存症の問題点!けど実際そんなに印象は悪くない?

この記事は2分で読めます

OOK75_sekikomumasknodansei20141221140642

スポンサーリンク



最近、多いですよね。
風邪をひいているわけでもないのに、
マスクをしている人。

私からすれば、
「寒さ対策」
「すっぴん隠し」

ぐらいの意味しかないのでは?
と思っていましたが、
意外と深い意味があるようなのです。

例えば、
「唇の形を見られたくない」
「鼻の形を見られたくない」

などと言ったように、
自分の顔のパーツを良く思っていなく、
隠したいという心理からくるようなのです。

でも専門家によると、
そう思っている方のほとんどが、
実際には整ったお顔をしているとの事ですが。

顔のパーツ以外にも理由があって、
とにかく顔を見られながら、
人と話す事に恐怖を感じる人が、

「マスク依存症」に
なってしまうようですね。

まあ別にマスクをしているだけなので、
何の問題もないかと言うと、
そうでもないのです。

コミュニケーションに関して、
弊害が生じるとされています。

人の非言語的コミュニケーションは、
おもに目と口元で行われています。

目と口元で、その人が、

「嬉しそうなのか」
「不機嫌なのか」
「疑問に思っているか」

といった感情を予測し、
コミュニケーションをしているのです。

ですから、マスクをしてしまうと、
口元が隠され、目や声のトーンだけで、
感情を判断しなければならなくなり、
コミュニケーションに問題が出るのです。

私も正直、マスクをしている方とは、
「少し話しづらいな」

と思うことがあります。

おそらく知らず知らずのうちに、
普段より表情が読めないストレスを、
感じていたのでしょう。

スポンサーリンク



「でもマスクをしないのは怖い」

と思う方も多いと思います。

そういう方は、
別に無理してマスクをやめる必要はないです。

ただ、ある一定の場面では、
マスクをやめてほしいなと思っています。

【初対面の方と話すとき】
ですね。

この時が一番きついんだよ!
と思うかもしれません。

でも初対面の時というのは、
相手の第一印象を決定づけてしまう、
大変重要な局面なのです。

もしその時に相手から、
「感情が読めない怖い人」
「心を自分に開いてくれない人」

などという印象を抱かせてしまったら、
その後あなたがどんなに頑張っても、
ずっとその印象に引っ張られ続けます。

それ程に第一印象と言うのは、
強烈にレッテルを貼りつけるのです。

今後何度も会う事になる取引相手や、
長年友達として付き合う可能性のある人、
先生として自分を引き上げてくれる人、
将来の結婚相手かもしれない人、

などなど初めての出会いには、
無限の可能性があるわけです。

そんなとってもとっても大事な、
第一印象は少しでもよくしましょう。

厳しいかもしれませんが、
これは本当に意識した方がいいです。

ですので、どうしても苦しいなら、
2回目からはマスクでもいいですし、

「マスクなしは最初の30分だけ」
とかでもいいですから、

是非最初だけはマスクなし、
を実践してみてください。

きっとあなたの人間関係が、
劇的に変化してきます。

そしていつの間にか、
「あれ、マスクいらないかも」

と思える日が来るでしょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. argument-238529_1920
  2. board-361516_1280
  3. the-ball-488714_1920
  4. PAK24_kazehiitakamoshirenai1343
  5. ディーンフジオカ
  6. usd-67411_1920
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。