ガキ使浜田黒塗り、元ネタや海外の反応は?人種差別として問題か

この記事は3分で読めます

social-1206614_640


スポンサーリンク




2017年大晦日のガキ使の中で、
浜田の黒塗りが、黒人差別だと、
批判を受け話題になっています。

元ネタや海外の反応を見ながら、
人種差別として本当に問題なのか、
考えていきたいと思います。


◎ガキ使のネタが黒人差別だと批判

2017年12月31日に放送された、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」
の中で、一部人種差別的な表現があったと、
批判があり話題になっています。

問題となっているのは、ダウンタウン浜田の、
エディー・マーフィー主演の映画、
「ビバリーヒルズ・コップ」 再現ネタです。

浜田がエディー・マーフィーに扮するため、
黒塗りメイクをしたことに関して、
人種差別や文化的配慮が足りない、
との批判が起こっているようです。

顔を黒く塗り黒人を風刺する、
いわゆる「ブラックフェイス」は、
極めて侮辱的なものだとされています。

この数日間で、
番組への抗議の声が増え続けているようですね。

米国出身の黒人作家兼コラムニストで、
日本在住13年のバイエ ・マクニール氏は、
ツイッターでこの番組の問題を指摘。

黒人は「笑いのオチや小道具」ではない、
と到底このネタの不適切さを主張しました。

マクニール氏はツイッターで、

「ブラックフェイスで出演する日本の人へ。
黒人だというのは、オチや小道具じゃないんだ。」

「ジョークが必要? もっと腕のいい作家を雇って。
黒人キャラが必要なら、日本語を話す黒人俳優を雇って。
何人かいるから!」

「でもお願いだから、
日本でブラックフェイス止めて。
カッコ悪いよ」などと綴っています。


◎浜田の黒塗りに対して海外の反応は?

今回の番組の放送やその反応を受けて、
海外の反応はどのようになっているのでしょうか?

簡単に下記にまとめてのでご覧ください。
比較すると批判的な意見が多いようです。


・「これは想像以上に酷かった…。」

・「これはとても褒められたものじゃないわ。」

・「ガキの使いは大好きな番組だっただけに悲しい。」

・「日本はこのような人種差別問題に関しては、まだまだ途上国のレベルだね。」
・「日本とアメリカでは事情が異なる気がする。元々黒人への人種差別があった国と、そうでない日本を同列にして批判するのは少し筋違いに思う」

・「彼はエディー・マーフィーの真似をしただけでは?これのどこが人種差別なのか?ヒステリックになりすぎでるんじゃない?」

・「日本人は白人の格好をする場合だってある。それに日本では総人口に対する黒人の割合は0.1%程しかいない。日本では黒人を奴隷にした歴史もない。そしてそもそもこれは日本国内向けのTV番組だ。嫌なら見なければいいだけでは?」

・「最近はエディー・マーフィーのマネをしただけで人種差別になるの?」

・「これが駄目なら白人は黒人キャラのコスプレを出来なくなるよね?」

・「コスプレをするのは良いけど、肌を黒塗りするのは良くないと思う。というかそもそも私は彼がエディー・マーフィーのマネをしてたとは全く気付かなかった。不快に思う人がいるならやめるべきだ。」

・「このご時世にこれが差別だと知らなかった、というのは通用しないのでは?」

・「これに文句を言ってるのはアメリカ人が多いのでは?」


スポンサーリンク




◎人種差別として本当に問題なのか?

それでは僕の個人的な意見を述べます。

僕も実際にガキ使の放送は、
リアルタイムで観ていました。

正直言うと、僕は浜田の黒塗りを見て、
「あ、これ怒られるかもな」
と思っていました。

何故かと言うと実は僕は、
今回のガキ使を途中から見始めたからです。

テーマが「アメリカンポリス」
とは知っていたのですが、
「ビバリーヒルズ・コップ」 と黒塗りが、
僕の中では一致しなかったのです。

そうすると僕からは、
ただ黒人の真似事をして笑いをとっている、
としか見えなかったのです。

ここがかなり重要なポイントですよね。

ようは発信者の意図が伝わらなければ、
相手からすればただの人種差別にしか、
見えないというわけです。

正直言えば日本には、あまり黒人を差別的に見る歴史的背景はありませんし、黒塗りが黒人を侮蔑する表現として世界では常識になっていることも、あまり知られていません。

ただ、元ネタを提示した登場シーンを、
観なかっただけで日本人の僕が不安に思い、
意図が分からなかったのですから、

海外の方々にとっては、
「これは黒人差別だ」と、
捉えられても無理はありません。

海外からも注目されるガキ使。
人気番組としては不適切で、
脇の甘い演出だったと言えるでしょう。

いずれにしても人気番組ですから、
今後も視聴者に配慮しながらも、
斬新で面白い企画・演出を期待したいですね。

両立は難しいのかもしれないですが笑


◎まとめ

・ガキ使での浜田の黒塗りが差別だと批判されている
・海外の反応としては批判的な論調が強め
・今回の演出はやや不適切。今後に期待


スポンサーリンク


    今回の記事はここまでです。
    最後までお読みいただき、
    ありがとうございました。


    もしお問い合わせ等ありましたら、
    下記フォームよりお願い致します。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせ内容

    メッセージ本文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. person-821764_1280
  2. sunset-129503_1920
  3. GettyImages-481898440-800x478
  4. a0002_005876
  5. baby-499976_1920
  6. ディーンフジオカ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。