エコノミークラス症候群の症状とは?地震の際の予防と対策は?

この記事は3分で読めます

car-interior-513379_1280


スポンサーリンク




エコノミークラス症候群とは、
一体どんな症状で、その予防や対策は、
どうするべきなのでしょうか。

名前からは飛行機を想像しますが、
実際には新潟中越地震や熊本地震で、
何名もの死者が出ています。

やむをえず車の車内で、
避難生活を送る方もいると思います。

そんな時のために、
エコノミークラス症候群の症状と、
予防や対策を学んでおきましょう。


◎エコノミークラス症候群の症状とは?

大きな規模の地震が発生した場合、
多くの方は避難所で、
共同生活を余儀なくされます。

しかしプライバシーを保つために、
車の中で避難生活をする場合も、
あるかと思います。

その際に気をつけるのが、
エコノミークラス症候群です。

肺塞栓症とも言われていますね。

新潟中越地震の際には、
多くの被災者が車内生活によって、
亡くなられています。

そして平成28年熊本地震でも、
関連死の方が出てしまいました。

ここでエコノミークラス症候群の、
症状を確認しておきましょう。

狭いところで長時間体を動かさないと、
足の深部にある静脈の血流が悪くなり、
血のかたまりが生じるというものです。

それが血流に乗って肺に運ばれ、
肺の血管を塞ぐことで起こります。

初期症状としては、
太ももから下の脚が赤くなり、
むくんで痛む症状が出ます。

進行すると胸の痛み、
呼吸困難、失神などが生じ、
死に至ることもあります。

名前はわりと軽い感じですが、
死に至る可能性もある、
非常に危険性を持っているものです。

かかりやすいのは高齢者や、
下記に当てはまる人です。

・下肢静脈瘤、がんがある
・骨折などのけがをしている
・生活習慣病の人
・妊娠中や出産直後の女性
・経口避妊薬(ピル)を使っている人

・過去にエコノミークラス症候群、
脳梗塞、心筋梗塞などを、
患ったことのある人、


などの人だと言われています。

せっかく命が助かったのに、
違う理由で結局命を落とすほど、
悲しいことはありません。

しっかり予防と対策を、
確認しておきましょう。


◎こまめに水分補給を!

エコノミークラス症候群の、
予防・対策としてはまず、
こまめな水分補給が考えられます。

震災の際は、トイレの問題だったり、
そもそも水が手に入らないかもですが、
水分補給がなにより大事です。

当然ですが血液は主として、
水からできています。

そしてエコノミークラス症候群は、
血のかたまりによって、
引き起こされます。

血液中の水分量が減れば、
血はドロドロになり、
かたまりやすくなりますよね?

水を摂取するのに、
ハードルはあるかもしれませんが、
もちろん命が第一優先です。

意識的にこまめに水分を、
とるようにしてください。

ただし水分は水分でも、
アルコールの摂取は避けてください。

飲みたくなる気持ちも分かりますし、
お酒だって水分じゃないの?
という気持ちも分かります。

たしかに一時的に気分が良くなって、
水分も摂取できるかもしれませんが、
アルコールには利尿作用があるのです。

確かにお酒だって水分ですが、
利尿作用により尿が排出され、
結果的に多くの水分が失われてしまいます。

エコノミークラス症候群の、
リスクがかえって高まるので、
アルコールは控えましょう。


スポンサーリンク




◎適度な運動をしよう

エコノミークラス症候群の、
対策・予防として外せないのが、
適度な運動です。

エコノミークラス症候群は、
長時間同じ姿勢をとることで、
引き起こされます。

ですのでその対策として、
体を動かせばいいわけですね。

もちろん一番良いのは、
車の外に出て歩いたり、
体操したり体を動かすことです。

ただそれだけでなく車内でも、
全身を伸ばしたり、首を回したり、
そういう運動も効果的です。

かかとやひざ、ふくらはぎの、
マッサージをしてあげるのも、
効果があるとされています。

またゆったりとした服をきたり、
ベルトをゆるめたり、
弾性ストッキングをはくのもよいです。

これはいずれも血液の循環を、
よくするのに効果的です。

車内でじっとしていると、
エコノミー症候群の危険性だけでなく、
精神的にも悪影響です。

車内でも適度に体を動かし、
必ず時間を決めて外に出て、
運動をするのがいいですね。


◎まとめ

・初期症状としては、
太ももから下の脚が赤くなり、
むくんで痛む症状が出る

・胸の痛み、呼吸困難、
失神などが生じ、死に至ることも
細心の注意を払う必要がある

・予防の基本は水分摂取!
ただしアルコールは逆効果

・適度に体を動かすことも、
対策としては非常に重要


スポンサーリンク



今回の記事はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


もしお問い合わせ等ありましたら、
下記フォームよりお願い致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

メッセージ本文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. OK76_iphone6hikusugi20141221141320
  2. -shared-img-thumb-HOTEL86_kuturogeruwashitu20150124151633_TP_V
  3. -shared-img-thumb-BL002-koe-yo20140810_TP_V
  4. radio-tower-449470_1920
  5. taiwan-1061143_1920
  6. leukerbad-122834_1280
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。