大学受験や高校受験の受験生必見!勉強に集中する方法

この記事は2分で読めます

居眠り




「もっと勉強に集中する方法が知りたい」
そう思いませんか?

先日はセンター試験もありましたし、
失敗したから二次試験で逆転したいとか、

高校受験で志望校に受かりたいとか、
資格試験や中学受験とか…

勉強に集中する方法があったら、
もっと効率的に勉強ができる!

そう思っている方も多いと思います。
ですので、今回はここと言う場面で、
より集中するための方法を紹介します。


◎やることの絞り込みをする

あなたがやりたい事は、
実は1つではないと思います。

・大学受験に合格したい
・友達と遊びたい
・ディズニーランドに行きたい
・ダイエットをしたい
・アルバイトもしたい

でもこれを一度にやろうとすると、
何が起きるか。

想像がつきますよね。

どれも結局中途半端になります。

ですので、やりたい事の中でも、
本当にやりたい事を絞り込んでください。

普通の場合は、
1つか2つが限界だと思います。

一度決めたら、
他の事はできるだけ考えずに、
1つの事だけを考えましょう。

そうすることで、
信じられないくらい、
集中力を発揮できるでしょう。

当たり前ですけど、
一度に多くの事をやろうとすれば、

それだけ1つ辺りに使う集中力は、
下がっていくわけです。

出来るだけやるべき事を絞り込み、
本当にやるべき事に対して、
集中力を高めていきましょう。


◎自分のやるべき事を明確化する

これは意外と、
出来ていない方が多いです。

例えば大学受験だったら、
「△△大学に合格する」

だけでは不十分です。
(それも出来ていない場合は論外)

△△大学に合格するには、
センター試験ではどの位の点で、
二次試験ではどの位の点が必要で、

その為には今の現状からだと、
数学をこの位、
英語をこの位勉強する必要があり、

その為のスケジュールとしては、
この問題集をどの位のペースでやり、
いつまでに5周出来ている。

などのように、
出来るだけ具体的にすることが、
とても大事です。

できるだけ明確になっていないと、
「今日はこの位でいいや」
「まあこんなもんかな」

と適当になってしまいますね。

やりたい事を明確にして、
具体的なプランに落とし込む。

そうすれば、いちいち自分が、
集中できているか確認せずとも、

目標がきっちり達成できるように、
集中できるはずです。

「集中しよう」
といちいち思わなくても、

その日の目標を達成するために、
集中できるはずですし、

達成できていなかったら、
集中できていないという証拠になり、
また頑張ればいいだけですね。


スポンサーリンク




◎断る勇気を持とう

私は「断る」のが苦手で、

人から遊びの誘いや、
仕事を頼まれると、
なかなか断れませんでした。

しかしそれをやってしまうと、
本来やりたい事に使うべき時間が、
取られてしまうのです。

あなたもこういった経験、
ありませんか?

特に本当にやりたい事があるなら、
そういった誘いは断るべきです。

「NO」という勇気も、
ときには必要なんですね。

我々日本人は、
何でも「YES」と答えがちです。

しかしそれでは本当に大切な事に、
時間を割くことができません。

勉強中にきたLINEを、
いちいちその場で返し、

仕事中に来たメールを、
いちいちその場で返していたのでは、
いつまでも集中できません。

本当に集中して作業をしたい時は、
他のものを一切遮断して、
取り組む必要もあると思います。

嫌われるのが怖くて、
「NO」と言えないかもしれません。

しかし自分の意思を尊重せずに、
他人の意見ばかり取り入れていては、

それは自分の人生ではなく、
他人の人生になってしまいますよね。

あなたはまず何よりも、
自分のやりたい事(やるべき事)を、
優先すべきなのです。


◎まとめ

・色々やりすぎると結局集中できない。
本当にやるべき事の絞り込みをしよう

・やるべき事を明確化し、
常に目的意識を持とう!

・人の誘いや頼みを全て受けていては、
とても時間が足りない。断る事も重要


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 授業中
  2. checklist-911841_1920
  3. school-916678_1920
  4. keyboard-829330_1920
  5. training-room-269505_1280
  6. 頭を抱える
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。